11月15日更新!掲載件数56

風祭盛男さんは、出版業として働き、絵本を作っている。|奈良の求人に応募した人の思い入れが綴られたサイト【奈良に生きし求人】

ホーム > 作家・芸術家 > 奈良市 > 風祭盛男さんは、出版業として働き、絵本を作っている。

絵本とはどういったものですか?

絵本とは、その名の通り絵がメインとなった幼児向けの物語の本です。当社では、その絵本に様々な仕掛けを施し、「飛び出す絵本」「スライドする絵本」「重ねて変化を楽しむ絵本」など、幅広い作品作りを行う出版業となります。

これはどんな思いで作られているのですか?

絵本で子どもは成長します。いろいろな事に興味を持つきっかけとなります。通常であれば、その内容によるものがほとんどなのですが、当社の作る絵本では、絵本の形状からも学べる仕組みが用意されているのです。そこが子ども達への「思い」ですね。

風祭盛男さんについて

前の仕事では販売業をしていたらしいですが、なぜ今回この出版業をしようと思ったのですか?

子ども向けのアパレル販売を行っていました。子どもが好きでしたので、特にその仕事にも不満はありませんでしたが、「子どもの成長」という部分に新たな興味を抱いたことから、アパレル販売では物足りなさを感じ、奈良に生きし求人に掲載の株式会社奈良絵本の求人に人生を賭けてみようかと思ったんです。

実際に今の出版業をしていてどうですか?

この奈良には他に出版業はなく、 競争の激しい世界では無いのですが、どちらかというと、競争相手は自分自身……そんな世界ですね。いかに新しい物を作り続けることができるのか、そこが重要だと思います。

この職種に応募しようとしている人にメッセージを

お子さまが好きな方、本が好きな方、絵が好きな方、いろいろなスタッフがおります。貴方は何が好きですか?その「好き」を当社で活かしてみませんか。

会社情報

  • 会社名:株式会社奈良絵本
  • 従業員数:20人
  • 資本金:1800万円

この会社の求人情報

  • 給料:260000円~
  • 待遇:社会保険完備・有給休暇あり・交通費全額支給
©Copyright 奈良の求人に応募した人の思い入れが綴られたサイト【奈良に生きし求人】 All Rights Reserved.