11月15日更新!掲載件数56

津村泰志さんは、磁器工業として働き、植木鉢を作っている。|奈良の求人に応募した人の思い入れが綴られたサイト【奈良に生きし求人】

ホーム > 陶磁器・漆器職人 > 奈良市 > 津村泰志さんは、磁器工業として働き、植木鉢を作っている。

植木鉢とはどういったものですか?

お花を植えることが一般的な使用方法ではありますが、最近ではデザインに凝った物も多く、それらは装飾品として使用されることも多いですね。底に穴の空いてないデザインの物は、金魚鉢などとして代用されることも多いようです。

これはどんな思いで作られているのですか?

日常的に使用するものですから、あまりクドくなく、長く愛されるようなシンプルデザインでなければと心がけています。そこにどう個性を入れるかが腕の見せ所ですね。

津村泰志さんについて

前の仕事では建築業をしていたらしいですが、なぜ今回この磁器工業をしようと思ったのですか?

建築業をしていたのは、バイトからずっとお世話になっており、お声をかけて頂いたことにて。気心の知れた仲間ばかりで、楽しくお仕事をしていたのですが、趣味ではじめた磁器作りを仕事にしたいと思うようになり、転職を考えるようになりました。なので、奈良に生きし求人で求人広告を見かけた時には本当に驚きました(笑)

実際に今の磁器工業をしていてどうですか?

植木鉢という、日常に溢れた商品だからこそ、お使い頂く皆さまの顔を思い浮かべながら、製作に心を込めることが出来ると感じています。街中を歩くと、実際に使用しているお宅を見かけることもあり、奈良の人々に愛されていると感じることができ、幸せです。

この職種に応募しようとしている人にメッセージを

磁器工業というと聞き慣れないかと思いますが、陶器・焼き物の会社です。日ごろ、皆さまが手にしている物の中にも、きっと有るはずのモノ達。それらを一緒に作っていきませんか!初心者でも歓迎しています。

会社情報

  • 会社名:大信磁器工業株式会社
  • 従業員数:20人
  • 資本金:1500万円

この会社の求人情報

  • 給料:260000円~
  • 待遇:社会保険完備・有給休暇あり・寮完備
©Copyright 奈良の求人に応募した人の思い入れが綴られたサイト【奈良に生きし求人】 All Rights Reserved.