11月15日更新!掲載件数56

飯塚忠志さんは、金属工業として働き、ボールペンパーツを作っている。|奈良の求人に応募した人の思い入れが綴られたサイト【奈良に生きし求人】

ホーム > 金属工業 > 奈良市 > 飯塚忠志さんは、金属工業として働き、ボールペンパーツを作っている。

ボールペンパーツとはどういったものですか?

ボールペンは数多くのパーツを組み合わせて作られています。その中でも金属で出来ているパーツを担当するのが当社の仕事で、本当に細かなパーツを日々製造しています。また、製造だけでなく、改良を加えていくのも大事なお仕事のひとつなんですよ。

これはどんな思いで作られているのですか?

やはり一番大切な部分は「書き心地」ですね。そこが金属工業の腕の見せどころだと感じています。一番先端にあるボール状のボールペンパーツがいかに滑らかに動くかどうか、そこにこだわりを持って製作しています。

飯塚忠志さんについて

前の仕事では営業職をしていたらしいですが、なぜ今回この金属工業をしようと思ったのですか?

営業職というお仕事も嫌いでは無かったのですが、何かを売り込んで成績を上げるというお仕事よりも、自分の手技ひとつを武器にして成績をあげるという働き方に魅力を感じていて、転職を考えるようになりました。

実際に今の金属工業をしていてどうですか?

こちらのお仕事に出会ったのは、奈良に生きし求人を拝見してです。それまでは、正直、こんな職種があることも知りませんでしたから。しかし、知れば知るほど奥の深いお仕事で楽しく、出会えたことに感謝しています。

この職種に応募しようとしている人にメッセージを

日々使っているボールペンがこんな風に出来ているのかと、感動することからはじまるお仕事だと思います。奈良という奈良もすごく過ごしやすい場所で、お仕事の場としてもオススメ。この求人を読まれている貴方、ぜひ見学だけでもお越しください!

会社情報

  • 会社名:保田金属工業株式会社
  • 従業員数:35人
  • 資本金:4100万円

この会社の求人情報

  • 給料:260000円~
  • 待遇:社会保険完備・有給休暇あり・年に2回の昇給査定あり

関連記事

©Copyright 奈良の求人に応募した人の思い入れが綴られたサイト【奈良に生きし求人】 All Rights Reserved.