11月15日更新!掲載件数56

佐藤一徳さんは、製作者として働き、携帯ストラップを作っている。|奈良の求人に応募した人の思い入れが綴られたサイト【奈良に生きし求人】

ホーム > 製造業 > 奈良市 > 佐藤一徳さんは、製作者として働き、携帯ストラップを作っている。

携帯ストラップとはどういったものですか?

これは、携帯を可愛く見てもらう小道具でありカワイイアクセサリーのひとつです。キャラクターで可愛いだけの物もあれば少し実用化した物もあります。これは、性別や年代別で趣味や趣向が大きく変わります。仲の良い友人同士であれば同じものをつけている人も多いです。

 

これはどんな思いで作られているのですか?

現代で携帯電話を所持していない人とは、国民全体の15.5%だという調査の結果が出ております。この数値は成人であれば持っていない人は、ほとんどいないと言っていると同じです。すなわち携帯ストラップは皆が持っていると言っても過言ではないのです。だからこそ私は奈良の携帯ストラップを作成しています。奈良だと「大仏」や「鹿」と言ったイメージなので京都に次ぐ古都奈良をイメージして作製しています。

 

佐藤一徳さんについて

前の仕事では販売員をしていたらしいですが、なぜ今回この製作者をしようと思ったのですか?

奈良市内のとある会社で民族工芸品の販売をしていたのですが、心に残る民芸品がないことに気付きました。そこで私が考えたのは皆に奈良を知ってもらうことでした。考えた結果、私は奈良をイメージした携帯ストラップの製作者になろうと思い転職をしました。

 

実際に今の製作者をしていてどうですか?

ストラップを製作する前にしなければいけないのは、どんなストラップを作るかイメージしなければいけないのです。すぐに飽きられるものではいけません。だからこそ私は、1つのストラップを徐々にバージョンアップが出来るように製作していくことを考えて作っています。

会社情報

  • 会社名:西波天軌
  • 従業員数:23人
  • 資本金:2,000,000円

この会社の求人情報

  • 給料:760円
  • 待遇:食事支援
©Copyright 奈良の求人に応募した人の思い入れが綴られたサイト【奈良に生きし求人】 All Rights Reserved.