11月15日更新!掲載件数56

美藤芳実さんは、漫画家として働き、漫画を作っている。|奈良の求人に応募した人の思い入れが綴られたサイト【奈良に生きし求人】

ホーム > 作家・芸術家 > 天理市 > 美藤芳実さんは、漫画家として働き、漫画を作っている。

漫画とはどういったものですか?

漫画は、自分だけが持っているイメージを描写して第三者に伝えることを生業とすることをいいます。数多くの書き手がいますが、作家とは違います。ただ言葉を書いて人に伝えるのではなくて絵コンテを使って自分のイメージを具現化させるのです。通常の書籍であれば小さい子どもには難しい部分も多々ありますが、漫画は絵を通して楽にイメージをすることが出来るので多くの人に感動等を与えます。

 

これはどんな思いで作られているのですか?

漫画を描かれている人は、自分の願望を具現化させている人が多いです。現実の世界ではなし得ない事を漫画の世界で実現させているのです。故に漫画とは漫画家の思想が生んだものだということです。私は描写をする時により現実味を増した感じで描いています。

 

美藤芳実さんについて

前の仕事ではイラストレーターをしていたらしいですが、なぜ今回この漫画家をしようと思ったのですか?

ある漫画家のお手伝いとしてイラストレーターをしていました。お手伝いをしている時から自分の想いが膨らんできていることを実感していました。それを抑えることが出来なくなり漫画家になろうと決心しました。

 

実際に今の漫画家をしていてどうですか?

お手伝いをしていたので、どの程度しんどいのかは分かっているつもりでしたが、本当につもりでした。大変なんてものではありませんでした。原稿を書いて、また書いて書いてと継続して書き続けなければいけない日々が永遠と続きます。これは本当に終わりがないのです。漫画家が1人で仕事が出来ないと先生から聞いたことがあったのですが、その意味が1人になって初めて分かりました。

会社情報

  • 会社名:Mamanodaクリエイト
  • 従業員数:43人
  • 資本金:80,000,000円

この会社の求人情報

  • 給料:時給1,100円
  • 待遇:経験者,食事手当て
©Copyright 奈良の求人に応募した人の思い入れが綴られたサイト【奈良に生きし求人】 All Rights Reserved.