11月15日更新!掲載件数56

原田美薗さんは、漆器職人として働き、漆器を作っている。|奈良の求人に応募した人の思い入れが綴られたサイト【奈良に生きし求人】

ホーム > 陶磁器・漆器職人 > 奈良市 > 原田美薗さんは、漆器職人として働き、漆器を作っている。

漆器とはどういったものですか?

漆器をじっくりと手に取られたことはございますか?しっとりと肌に吸いつき、じんわりと人肌に馴染む。プラスチックなどでは絶対に感じることのできない、肌触りを体験できること、間違いありません。そんな素敵な漆器ですが、昨今は漆器職人さんも減少中……。どんどん盛り立てていかなければ!と思っている次第です。そこで今回は、奈良に生きし求人さんに記事の掲載を依頼しました。お読み頂けましたら幸いです。

これはどんな思いで作られているのですか?

日本の伝統である漆器。繊細でいながら強く、美しい。まるでヤマトナデシコのよう。そんな漆器は、多くの方の手によって作られています。工程ごとにそれぞれの専門職の方の手に渡りますので、それだけの愛情を込め、買い手の元に届くんですよ。

原田美薗さんについて

前の仕事では事務職をしていたらしいですが、なぜ今回この漆器職人をしようと思ったのですか?

以前は、奈良市に本社を構える大手企業にて事務職をしておりました。仕事は難しくはありませんでしたが、やる気を見い出せず、趣味で携わっていた漆器の世界に飛び込むことに!それが、私の人生の転機となりました。

実際に今の漆器職人をしていてどうですか?

とても楽しいです。難しい、辛いこと、いろいろありますが、でも、荒波があってこそ楽しいと思えるのではないでしょうか。今は毎日がとても充実しています。

この職種に応募しようとしている人にメッセージを

現在、漆器の世界はお弟子さん不足。新たな人手を求めています。求人内容を記載しておりますので、我こそは!と思われる方の応募をお待ちしております。

会社情報

  • 会社名:漆器工房・雅
  • 従業員数:6人
  • 資本金:1100万円

この会社の求人情報

  • 給料:月給170,000円~
  • 待遇:住み込み可能です,まかないあります
©Copyright 奈良の求人に応募した人の思い入れが綴られたサイト【奈良に生きし求人】 All Rights Reserved.