11月15日更新!掲載件数56

本田五郎さんは、製造・組立として働き、竹トンボを作っている。|奈良の求人に応募した人の思い入れが綴られたサイト【奈良に生きし求人】

ホーム > 木工業 > 香芝市 > 本田五郎さんは、製造・組立として働き、竹トンボを作っている。

竹トンボとはどういったものですか?

竹トンボというのは2つの竹で構成されている物で、縦0.5cm以上で横幅が平均的な物ですと10cm位あります。その板の真ん中に2個の穴をあけます。もう一つは棒状の物です。これは、細すぎても意味がありません。あまりに細いとボディーの部分を支えることが出来なくてバランスが悪くて飛ばないのです。それとこの遊びも飛距離を競う物には違いないのですが、飛び方にもこだわりがあります。真っ直ぐ高く上に飛んでから落ちてくる時に徐々の遠くに落ちる構造になっています。他には最初からななめ上を目指して飛ばして最高到達点についてから徐々に下降していきます。飛距離を出すにはこれが一番の方法です。

 

本田五郎さんについて

前の仕事では運転手をしていたらしいですが、なぜ今回この製造・組立をしようと思ったのですか?

運転手の仕事は、運転免許を持っていたから車を乗ることが仕事になるのだと分かったので本当にただ車に乗るだけでした。それと言って仕事だと割り切って乗っていたのかも知れません。運転の仕事をしていて思ったことのはやりがいが無いということでした。やりがいが無ければしていないのと同じでした。その事に気が付いたので私は運転手を辞めて竹トンボを作る職人になったのです。

 

実際に今の製造・組立をしていてどうですか?

自分が作った1つの作品が本当に愛おしくなります。1つの作業過程にも心がこもります。たかが作業ではありません。愛情をこめていく過程が作業工程なのです。

会社情報

  • 会社名:タカラ株式会社
  • 従業員数:46人
  • 資本金:210,000,000円

この会社の求人情報

  • 給料:時給900円
  • 待遇:経験者,有資格者歓
©Copyright 奈良の求人に応募した人の思い入れが綴られたサイト【奈良に生きし求人】 All Rights Reserved.